HOME>HTMLをこえて

kon`s produce webdesign lecture!
<<テンプレート集ユーザビリティ|HTMLをこえて|
   
HTML以外のテクニック



「ウェブデザインはHTMLでもできる。」
がこのサイトの主旨ですが、やっぱり限界ってあります。

このサイトの内容はウェブデザインのために作られたとも言えるスタイルシートの技術さえ使っていない、言わばウェブデザインの基本中の基本です。
つまりもしこのサイトで紹介していることをやりつくしてまだ進もうと思っているならスタイルシートやその他のテクニックも必要になってくるでしょう。

そこでウェブデザインに必要なHTML以外のテクニックもここで紹介しておきます。


●スタイルシート
HTMLと一緒に語られることも多い。
ウェブサイトにデザイン性が求められるようになったため、発展した技術。現在ではウェブの構成や文章がHTML・デザインがスタイルシートという様に分けられる時もある。
HTMLでは効率が悪かったり、表現できないようなことをカバーする要素と言えるでしょう。
コレを覚えればページデザインでは一通りのことができるのではないでしょうか。
実際このサイトでもHTMLだけでできることを、スタイルシートを利用して簡略化しています。


●CGI
サーバーにプログラムを置き、そのプログラムによってウェブコンテンツ(掲示板など)を制御する。
ユーザーとの受け答え・ユーザー同士のコミュニケーションなどが可能なので、ほとんどのホームページに使われています。
HTMLだけでは補えない「生きたホームページ」を作るうえで大事な要素。
このサイトでもアクセスカウンタなどの形で使われています。
個人で開発し、使用するにはプログラムの知識が必要だったり、サーバーの許可が必要だったりするので、レンタルCGIなどが広く使われている。


●javascript
CGIと同じようにプログラムでコンテンツの制御などをおこなうが、CGIと違ってスクリプト自体をHTMLの中に組み込む。
記録を残したり、使ったりすることが苦手なため、掲示板や日記などには使われない。
その場の簡単な作業によく使われる。


●FLASH
最近はやりのテクニック。
簡単にアニメーションやゲームなど動きのあるコンテンツが作れる。
制作するには作成ソフトが必要。
実用性はないとの声からホームページ作成においてそれほど重点はおかれていないが、ファイル容量が小さくすむなどメリットも大きいため、ウェブデザインにとってこれから重要な技術になってくる。




>>>HOME
プロの技!ウェブデザインの資料集
基本的事項を押さえたページ
ホームトレイン

このページはとても「普通」なページ。
特筆すべき優秀なデザインはないが、基本的事項をよく押さえてあるので、お手本とするには良いページだ。

デザインとしては上部のロゴとイメージが無難で好感が持てる。
レイアウトも2段でわかりやすくなっている。
コンテンツが少ないので必要のないナビゲーションはいらない。

サイトマップ・ページについての説明・お問い合わせが上部についてあるのはユーザーへの配慮。この基本事項はどんなページでも押さえておきたい。


チュートリアルー第27回
CGIを設置しよう!


前回は「ユーザビリティ」について考えました。

今回はHTML以外のテクニックに挑戦!ということでCGIを設置してみたいと思います。

CGIは通常、まずプログラムソースを書きます。それをサーバーにアップロードし、HTMLで表示します。

掲示板やアクセスカウンタ等がその例です。しかしこれにはプログラムを書く知識と時間が必要なため、今回はレンタルCGIを使うことにします。

今回使うのはチュートリアル第六回で使用した忍者TOOLSのアクセスカウンターです。

@忍者TOOLSの登録は第六回で済ませていますので、「忍者TOOLS」サイトへ行きそのままログインします。→管理画面へ。

Aアクセスカウンターを作成。→「ツール作成」→「アクセス制御カウンター」→作成。

Bカウンタの設置。→ツール一覧で、カウンタを選択(このカウンターはアクセス制限も出来る)

拒否のレベル「ゆるやか」カウンターの使用「する」に設定を変更→制御用ソースの表示→「javascript,,,」を許可に。ソースが表示される。

表示されたHTMLソースをカウンターを設置したい場所に貼り付ける。



topics
nodata...

HOME>HTMLをこえて

kon`sproduce All rights reserved
お問い合わせ





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!